こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2011年11月26日土曜日

11/26(土)の授業報告

師走が間近です。
もう、年賀状の宛名整理はお済みでしょうか???

そんな今日この頃、三鷹スタジオの課題は「和紙で作るランプシェード」制作。
工程自体は、今日で終わりの生徒さんがほとんど。

中には、ボタンなどを使い自分なりの工夫をこらす作品もあります。
ボタンはバランスを取りながらの配置で、作者の気配りが伺えます。

↓↓↓幼児クラスでの作品
幼児クラスでは、風船に和紙を貼ること。
ひもを巻くことも、難しくて大変でしたが本当に頑張ってくれました。
一生懸命に作った作品、とっても素敵ですね。

↓↓↓少年クラスAでの作品
少年クラスになると、手技の器用さが発揮されて
出来上がりもきれいですね。
和紙の貼りむらも、光の演出に一役買っています。

↓↓↓少年クラスBでの作品
個性的な作品に仕上がりましたね!
しっかりとした意思も持って「こうしたい!」という
主張が出ていると思います。

少年クラスBでは、次の課題「サボテンを描く」に入りました。
「サボテン」をモチーフに「砂漠」や「擬人化」をイメージしながら
自分なりの世界を構築してくれました。
「物を観察し、描く。」
この基本は、どんな時にも基本となるものです。

イメージを描く時にも、「物を観察し、描く。」は大切なんですよ。
実物を見ることで、頭の中のイメージに「リアリティー」を与えてくれます。


そいいえば、最近急な冷え込みが始まっていますので体調管理はマストですね。


担任した先生は、アキヒロ先生。(記:アキヒロ先生)