こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年2月9日木曜日

2/9(木)の授業報告

日差しの暖かな日でしたね。まだまだ寒いですが、少しずつ春に近づいているようです。


今日の幼児クラスは、途中になっていた「デカルコマニーのちょうちょ」の続きを行いました。




色鮮やかなちょうちょ♪色が混ざり合ったり、変な模様に見えたり、発見と驚きがあったね。



前回描いた草むらの風景も絵の具で仕上げます。

今日は絵の具が乾かなかったので、ちょうちょを貼るところまでいきませんでしたが、ちょうちょをのせて撮影してみました!


出来上がりのイメージです。

ちょうちょをぱたぱたさせて遊ぶ場面も。つくった作品を大切に思う気持ちに、こちらもうれしくなりました。




少年クラスはじっくりと取り組んでいた「未来の絵」を完成させました。


クレヨンが絵の具をはじくのを利用したり、全体を見てきみどり色の雲を描いたりと、工夫を凝らした作品づくりになりました。

後半は年末に描いていた「植物のコラージュ」を仕上げてもらいました。


モチーフのポインセチアはすっかり枯れてしまったのですが、生徒さんの作品で枯れる前の元気な葉っぱを思い出しましたよ。


振替の生徒さんは「ハトメ人形」の続きです。
彼のモチーフはこちら↓

どんな作品になったかというと…

こんなポーズ。ユーモアたっぷりです!


厚紙の白だったハトメ人形に色をつける時、「服を着た人にしてもいいし、色とか模様でデザインしてもいいかもね。」とアドバイス。するとひらめいたようで、カラフルな模様に大変身。


残りの時間はこの人形のいる風景を描いてもらいました。
このポーズにしてから、それに合う風景を描いていたのもおもしろいなぁと思いました。




今日の担当はのぞみ先生でした(記:のぞみ先生)