こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年8月26日日曜日

8/23(木)の授業報告

木曜クラス、夏期講習後期の少年クラスから始まりました。
夏期の2日目ということもあり、がじゅくにも大分慣れた様子^^ねんどと格闘しながら、時間いっぱい牛頭骨と向かい合った制作になりましたね。


そして2週間のお休みを挟んで、レギュラークラスも始まりました。
幼児クラスは「もくもく雲」に挑戦です。
暑い日が続きますが、晴れた青空に浮かぶ雲がきれいに見える季節です。
もくもくした形は難しそうだけど、小さな○を重ねていくことで偶然できたもくもくの形をつくっていきます。なんだかミッキーに見える雲もあるね。
画用紙はそれぞれが思い浮かべた空の色にしました。青空と夕焼け。
もくもくの雲の下の方にクレヨンを塗って、影に仕上げました。指でこするときれいにグラデーションしましたね。
残りの時間で、空に飛んでいるもの(葉っぱ、セミ、ロケット)もつくりましたよ〜♪おもしろい作品ができたね!


少年クラスは「ネガポジ」の課題です。
まずは「ネガポジ」を理解してもらうため、スタジオの道具を刷毛で描いていきました。いつもは道具の中を描いていきますが、今回は道具の形を残して外側を描いていきます。いつもの描き方と反転した描き方です。一人3枚できあがったら、この方法を利用した作品づくりに移りました。
主役は切り取ってまわりを描くことで、主役の存在が際立ちますよ〜。
しっかりエスキースをしてアイディアを練って、制作に入りましたよ。来週もじっくり続きをしましょう。完成が楽しみです!

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)