こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年9月1日土曜日

8/30(木)の授業報告

幼児クラスのレギュラーの生徒さんはお休みだったのですが、少年クラスの生徒さんが振替で幼児、少年クラスと2コマ続けて来てくれました。

今日は「ネガポジ」の課題です。
まずは「ネガポジ」とは?というところからスタートです。スタジオの道具を刷毛を使って描きます。いつもは道具の中を描いていきますが(ポジ)、今回は道具の形を残して外側を描いていきます(ネガ)。いつもの描き方と反転した描き方ですよ。そしてこれを利用して作品づくりに移りました。
主役は切り取ってまわりを描くことで、主役の存在が際立つ描き方で制作します。
エスキースが終わって本番に入ったところで、幼児クラスの時間が終了。

少年クラスの生徒さんが集まり、みんな「ネガポジ」が同じくらいの進み具合。それぞれ制作を進めました。
クレヨンや色鉛筆、絵の具を使って、絵がどんどんにぎやかになってきたね♪
絵が完成したところで、次に切り取った主役の後ろにくる画用紙を、主役が目立つような色で塗っていきました。「模様があってもおもしろそうだね!」という提案をすると、なかなか凝った色画用紙をつくってくれましたよ^^
海の世界やサバンナの動物たち、おいしそうなカレー、素敵な作品ができあがったね!

残りの時間は生徒さんのリクエストで、「石の家」に入りました。夢中になってつくっていたけど、時間が来てしまったのでまた来週だね!今日はいきなり始めてしまったので、来週はもう一度家の形や窓をつくるかなど、設計図を描いてみようと思っていますよ〜。


担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)