こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年9月23日日曜日

9/21(金)の授業報告

だんだんと秋らしく、過ごしやすい気候になってきましたね〜
スタジオの近くでは、秋の花のコスモスを見かけるようになりましたが
今日の三鷹スタジオは「造花をつくる」課題でした。

梱包用の「紙ひも」を絵の具でそめたものや、色をつけた粘土を素材にしてお花を作り、
本物のように植木鉢に咲かせて仕上げます。

まずは作りたいお花のイメージ画をかきました。
↓バラのお花、作るのはちょっと難しそうですが、
がんばってかいています。
カラフルなお花も、個性的で面白いですね〜

続いて、「紙ひも」を絵の具で染めていきました。
白いひもがお花になるなんて不思議ですが、
こうやって一つ一つのプロセスを経て形になっていくのは面白いですね!
花びら、茎、葉っぱとそれぞれイメージにあった色にしていきます。

そのあと、お花の「しべ」の部分と、土玉を粘土で作っていきました。
さらに早い生徒さんは茎に針金を巻いて、しっかりさせます。


↓作りたいお花のイメージ画と、出来上がったお花のパーツです。
青い花のシベの部分、イメージ画では黄色に紫のもようがついていますが、
粘土でもしっかり再現しています。
自分の作りたいイメージをきちんと形にできていますね!

↓こちらはイメージ画とはちょっと予定変更ですが
時間内にがんばってパーツを仕上げました。
イメージ画を具体化できそうな形に落とし込んでいくことも大切です。

来週はパーツを組み合わせて、きれいなお花に仕上げましょう!
担当したのはまちこ先生でした(記:まちこ先生)