こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年10月20日土曜日

10/19(金)の授業報告

今日の三鷹スタジオは、みんなで思い思いの「森」を作りました!
「コラージュで森をつくる」の課題に、幼児さんと小学生の生徒さんとでチャレンジです。

幼児さんは先週からの続きで、今日は森の木の幹や枝づくりから。
スタジオの外に見える、イチョウなどの木を観察しながら、
「木の枝や幹ってどうなっているかな?」とお話ししながら進めました。

↓生徒さんのアイディアで、面白い形の枝がたくさんできています!
はさみも上手に使えましたね。



この後、生徒さんの希望もあり木の幹や枝に着色しました。
切り取った紙片を使って背景に登場するものも作っていきます。
さらに、先週作った色紙をちぎって、葉っぱを大量に作っていきました。


↑出来上がった幹と枝です。
枝は切れ込みに合わせて折ってあり、立体感を出す工夫がされているものも。
とっても面白い発想ですね!
色も上手に混色でき、木らしい深みのある仕上がりになりました。
余った紙片で、爆発すると星が飛び出すというすてきな爆弾(花火みたい?)も作りました。





小学生の生徒さんは、今日はまずどの季節の森をつくろうかな?などとイメージを固めるところから始めました。
そのあと、木の葉っぱになる色紙作りからをします。

↓これは反復模様のテーマで色紙を作っています。
ローマ字もたくさん描くと模様のように見えてくる、面白いアイディアですね!




つづいて、絵の具を使って色紙を着色、さらに背景の画用紙も着色しました。
早い生徒さんは幹や枝を切るところまで進みましたよ。

出来上がった色紙と背景の画用紙です。
いろいろな模様が工夫されていますね〜





こちらも出来上がった色紙です。
一つ一つの色紙を、楽しみながらこだわりを持って作っていましたね!




来週はこれらのオリジナル色紙を使って、森をつくっていきましょう!
担当したのはまちこ先生でした(記:まちこ先生)