こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年1月17日木曜日

1/17(木)の授業報告

今日の幼児クラスは振替の生徒さんも一緒に「切り絵で食べものづくり」の続きです。振替の生徒さんは今日から始めました。
千切った色紙をペタペタ貼って、食べものがどんどん増えたね。
いちごやリンゴ、フルーツいっぱいのお皿、ブロッコリーのサラダもあったり、サーモンとまぐろのお刺身、握り寿司もつくれました!お茶やジュースの入ったコップもかわいいね♪最後にお皿の下に机やランチョンマットも描いてしあげましたよ〜!切り絵が目立って、素敵に仕上がったね^^木のテーブルの木目に挑戦してくれた生徒さんもいました。

残りの時間は「コマづくり」。写真を撮り忘れてしまいましたが、カラフルなコマができましたね。持って帰って遊んでみてね〜。


少年クラスは「切り抜き絵画」と「サボテン」づくり、「切り抜き絵画」が完成した生徒さんは「福笑い」に入りました。
「切り抜き絵画」は全部のカードを切り抜き、カードを入れるフレームづくりへ。まわりのビビット模様がカードとってもあってるね!切り抜かれた隙間から次のカードが見えるのもおもしろい(*^−')ノ

「サボテン」の生徒さんは、エスキースで描いた絵がサボテンを見たことがある描き方だなぁと思って聞いてみるとおばあちゃんの家で見たことがあるとのこと。観察力を感じます。
爪楊枝をペンチでパチパチと切って、絵の具で染めてトゲづくり。紙ねんどで花とサボテンの幹をつくって鉢植えをして、トゲをつければ完成です!「花をどうやってつくればいいかわからない」と言っていたけど、「花びら一枚一枚を組み合わせればいいよ」とアドバイスすると開きかけと開いた花とをつくりわけていました。すごい!花の重みで枝分かれした片側が倒れてきちゃったけど、乾かす時に支えておくから来週はうまく乾いていると思うよ^^

そして「福笑い」。2月の節分に向けて、鬼の顔です。鬼の顔は先生よりも生徒さんの方がよく知っているね!のっぺらぼうの赤鬼を画用紙に描き、顔のパーツは紙ねんどでつくりました。写真は生徒さんが並べた表情。困った顔をしてておもしろい。いろいろな表情を楽しめそうだね♪


担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)