こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年8月25日日曜日

8/22(木)の授業報告

2週間のお休みを挟み、がじゅくも始まりました~。みんな夏休み満喫出来たかな?これから出かけるよってお話をしてくれた生徒さんもいたので、まだまだお休みを楽しんでくださいね。

幼児クラス 「地図を描こう」

幼児クラス は途中になっていた地図がいよいよ完成。
道の形に貼っていたマスキングテープをきれいに剥がし、看板やお店を配置します。道には信号機や車、人も描き加えました〜。

「こうじちゅう いえをたててます」
工事のおじさんとストップの手ですね。入っちゃダメだよ〜のメッセージが伝わってくる看板。

「トンビにきをつけろ」
昨日みたテレビからアイディアが浮かんだみたい。つばさを広げた大きなトンビが印象的だね!

今年長さんなので学校やランドセル屋さんがあったり、生徒さんの身の回りの出来事が伝わってくるようなステキな作品ができました(^ω^)


少年クラス  「動物園をつくる」

少年クラスは夏休みということもありお休みの生徒さんが多く、生徒さん一人での授業になりました。いつもは男の子
同士和気あいあいとやっているので、みんなが来ないことに落ち着かない様子だったね。とても残念がっていましたが、気を取り直して本日の課題へ。

「動物園」をテーマに絵を描きます。ヒョウを描きたいと決めて、さっそく挑戦。
いきなり見て描くのは難しい様子だったので、一枚目は写して描いてみようかと提案。(二枚目はよく見て描いてみようね)

ヒョウのアウトラインや顔の表情が描けました。大きな形が描けたので、ヒョウの点々模様は見ながら描いていった方がうまくいくかな?
ヒョウの特徴を観察して、また次回進めましょう〜。


担当したのは金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)