こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年12月14日土曜日

三鷹12/14(土)の授業報告

今日は今年一番の冷え込みということで防寒バッチリでスタジオに来た先生たちでしたが、塾生のみなさんが来ると、エアコン消して〜という声が上がるほど熱気と元気で暖かでした^ ^

のぞみ先生は先週お休みをいただいたので、二週間ぶりです!
先週もみか先生まい先生とデッサンなどバッチリ進みましたね◎

◼︎幼児少年合同クラス 「パテデッサン」「紙のクッション」

パティで描いた鹿などのモチーフに、絵の具で影と細部を描き込みました。
次週もどんどんタッチを重ねて、完成度を上げていきますよ〜

幼児さん2人は完成!
抽象画の様ですが、鹿の足や顔を描いた部分もあり、面白い世界です。
これからもたくさん描きましょうね!

残りの時間で紙のクッションの続き。
カラフルでかわいいクッションができました!

◼︎幼児クラス 「ペーパーツリー」

幼児クラスでは、新しくペーパーツリーの課題を始めました!
二枚か三枚の紙を噛み合せて、自立するようにする手法を用います。

ツリーのエスキースは、いつもより熱心に、モリモリ描ける子が多かったです。やっぱりクリスマスは、子どもたちにとってはとても特別なイベントなんですね^ ^
4歳くらいの子でも、「クリスマスツリー」というもののイメージはかなり具体的に持っていて驚きました!


今日はみんなベースが出来ました。
とても個性的で、楽しいツリーになりそうですね!

◼︎少年Aクラス

今日は午後のクラスは一コマのみです。
少年クラスのお友達はツリーが途中でしたので、今日は完成させることができました!

背の高いツリーはぴんと立たせるのに苦労しましたね〜
でも堂々として、いい存在感の作品です。三枚の色を変えたところも、この手法にぴったりでした。
大きいのもいいけれど、手前の小さいのも可愛らしいです。

みんなが自分で作った世界に一つのツリーは、
きっとクリスマスをより特別なものにしてくれますよ^ ^

次回は年内最後の授業になります!
隔週開講日でもあるので、みんなの元気なお顔を見て、年末のご挨拶ができますように、楽しみにしています!

担当したのは、まい先生と和田のぞみ先生でした。(記:和田のぞみ先生)



こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ