こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年1月8日木曜日

三鷹1/8(木)の授業報告

    新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します。
    本日木曜クラス新年初授業です。
    お正月した事、食べた物色々教えてもらいました。
    初授業にうってつけの晴天の中、木曜クラス開始します!
    順に見ていきましょう。

    幼児クラス  課題  点描画による羽子板制作
    まず初めに羽子板に描く絵を考えてもらいます。
    決まったところで段ボールを羽子板の形に切り、
    絵具で塗るのですが、筆ではなく指の腹で細かく押し続けます。
    完成した作品がこちらです。
    暗めの色で統一された世界観が素晴らしいです。
    指で押しているので独特の立体感が出ていますね!
    こちらは正月、富士山と太陽です。
    富士山の青色が指で押し続けて重なり合い、様々な青色ができています。
    とても良いです。

    それでは次に少年クラスを見ていきましょう。

    少年クラス  課題  点描による羽子板制作  石で作る立体ハウス
    完成した作品を見ていきたいと思います。
    まずは鏡餅と2015年の羽子板です。
    指で着色することで立体感がでて、色に重みがついています。
    こちらは鳥が羽ばたく羽子板です。
    門出を祝っているのでしょうか、とても良いです。
    鳥の白にも様々な色が作れているので、動きがとても良く出ています。
    こちらは正月に動物をミックスしています。
    バックの青の質感がとても良いですね!
    前に後ろに、空間が取れています。
    こちらは未年の羊を描いてくれました。
    白い羽子板を考えたのは、着眼点が良いですね!
    ただ1枚貼るわけではなく、ちぎって貼っているので厚みが出ています。
    そして、こちらは石やプラダンを使った工作になります。
    本日かなり進みました。
    1段のところから気付けば階段からの部屋まで制作しています、素晴らしいです!
    イルカが2頭で仲良さそうに泳いでいます。


    担当したのは、ヨシアキ先生でした。(記:ヨシアキ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ