こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年5月17日水曜日

三鷹5/16(火)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日はスタジオに向かう途中、遠足帰りの小学生たちと遭遇しました。
とても楽しそう…、もう遠足の季節なんですね。
がじゅくの生徒さんたちもそれぞれにもう遠足に行ったのかな、なんて考えながら歩いて来ました。


それでは今日の制作を見ていきましょう。

幼児クラス
「ガラス絵」



こちらのクラスでは二人の生徒さんがガラス絵の制作に取り組み中です。
今日は少人数だったので、いろいろお話したり、たまにクイズもしながら、たのしく制作しました。
もちろん制作の方もしっかり進んでいます。
上の生徒さんはフレームの着色まで進みましたね。
ストライプ模様の部屋の壁、とてもオシャレで生徒さんらしいチョイスだなと感じます。
下の生徒さんはじっくり動物の体色を模索しながら着色しています。
体の部分によって体毛も違ってくるので再現しようと思うとなかなか難しいです。
でもだんだんと本物の色に似てきました、このまま進めていきましょう!

少年クラス
「ガラス絵」「紫陽花の花」


こちらのクラスも今日はとても人数が少なかったですが、それぞれじっくり制作を進めました。
こちらの生徒さんは、猫と犬のいる風景をガラス絵で描いています。
下書きもじっくり練りながら、想像しながら描き進めている様子でした。
とても集中していましたね、頼もしい姿でした。
下書きの制作が終わったら、実際に線をプラ板に写す作業や、着色をしていきました。
一つ一つ手を抜くことなく思い描いた色形に近づけるために、一生懸命に制作しています。
途中の作品写真でさえも見ていてワクワクしてきます、完成が楽しみです。




こちらは体験授業で参加してくださった生徒さんの制作の様子です。
こちらの生徒さんも自分が作りたい紫陽花をじっくりイメージしながら制作していました。
短い時間でしたが、たくさんの種類の色の花びらを制作できました。
ちょうど今日ナメクジを見たそうです、最後には可愛いカタツムリまで作れましたよ!
とてもカラフルでこの世に一つだけの紫陽花の花が生まれましたね!
お家で仕上げに葉っぱを作って、組み合わせてみてください。


担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ