こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年8月18日金曜日

三鷹8/5(土)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日はがじゅくの夏休み前、最後の授業でしたね。
次回の授業で会う頃には、きっとみんな真っ黒に日焼けしていることでしょう!
怪我なく楽しい夏休みを過ごしてほしいなと思います。

それでは早速、今日の制作を見ていきましょう。


合同クラス
「木炭デッサン」



こちらはどちらも小学生の生徒さんの木炭デッサンです。
今回初めて木炭デッサンに挑戦してもらいました。
私も小学生の木炭デッサンを見るのは今回が初めてですが、いやはやこんなに描けるのかいと腰を抜かしそうになっています…。
木炭は鉛筆よりも一度に描ける面積が広いのと、一度描くと真っ白にはなかなか消せないので、そういった特性がうまくあっているのかもしれません。
他のクラスでも木炭デッサンを取りいてたいなと思っています!

幼児クラス
「化石の絵」「ドレス」


ティラノサウルスの化石の絵、本日完成です。
牙や爪など、細かい箇所まで粘って作ることができましたね!
ティラノサウルスらしい特徴がしっかり表現されています。
しっかりとした足の骨で、大型恐竜のずっしりとした存在感が現れています。
骨というと白っぽい姿をイメージしますが、今回は色も思ったままに制作してもらいました。
緑色の化石とってもかっこいいです、ロマンがありますね!



こちらも華やかなドレスの完成です。
大きな紙いっぱいにドレスを制作しました。
大好きな色合いを取り入れて、ペンで着色しているこだわりの作品です。
よく見るとハートや星形など、鮮やかで可愛らしい装飾もたくさん施されています。
作者の生徒さんが着たら絶対似合うと思うような、素敵なドレスになりましたね。

少年Aクラス・少年Bクラス
「象のぬいぐるみ制作」「お菓子の家」


今日はお休みも多く、二時間ともほぼ同じメンバーでの制作でした。
こちらの生徒さんは以前から象のぬいぐるみが欲しいんだ、ということからがじゅくにある材料で象のぬいぐるみを制作し始めました。
自分が欲しいものを作るってとても楽しい制作ですよね!
ぬいぐるみということですがちょうど綿がなかったので、今回は紙粘土で作った象のパーツに布を貼り付けていって制作してみます。
初めての方法なのでどんな状態になるのか試しつつですが、なかなか面白そうな質感になっています。
次回、ここからさらに象の形になっていく予定です。


こちらは完成間近のお菓子の家制作です。
今日は内装の仕上げに加え、屋根の着色と、どんどん制作が進んでいきました。
家の中をのぞいて見ると今日は新たにお風呂やシャワーなどが設置されています。
手で動かしながら、遊びながら鑑賞できる作品になりそうですね!
次回、残りの屋根の着色と組み立てをして完成となりそうです!

担当したのは、きよなり先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ