こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年9月1日土曜日

8/31(金)の授業報告

8月最後の日、私が小さい頃は「夏休み最後の日」でしたが、
三鷹スタジオの生徒さんをはじめ、色々な学校でもう授業がはじまっているようですね。

夏休み明けも元気いっぱいの生徒さん、今日は「亀をつくる」課題に挑戦しました。


はじめに下がき、亀のイメージ画をかいていきます。
どんな背中のもようにしようかな、色はどうしようかな…
生徒さんの一人はカメが大好き!ということで筆が進んでいました。

下がきができたら、粘土を使ってカメの形をどんどん作っていきます。

粘土でカメの胴体をつくったら、色をつけた甲羅をかぶせます。
↓胴体に手足や顔、しっぽをつけるための「つまようじ」をさしているところです。



↓つまようじに手足や顔、しっぽをつけていきます。
粘土同士をくっつける時には、指でていねいにつないであげる、
という練習をしました。




完成した亀たちです!
なんとも魅力的な、かわいい亀さんたちができました!!




↓こちらの亀は、背中に飛び出した棒が、武器になっています。
ここから雷をだせるとか。
両手には攻撃ができるように石を持っていたり、しっぽの上にも霧をおこせる管があったりと、
かわいくみえて戦闘モードの亀さんでした。
発想が豊かで造形的にも工夫された作品になりましたね!



↓こちらの亀は、つめの一本一本まで作り込まれています。
亀好きだけあって、細かいところまでこだわりをもってできましたね!
背中のもようも、下がきで描いていた武器のイメージを
素材を上手に利用して再現できました。


限られた時間の中で、自分たちのイメージをしっかりと形にすることができましたね。

担当したのはまちこ先生でした(記:まちこ先生)