こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年9月22日土曜日

9/20(木)の授業報告

幼児クラス、本日の課題は「造花づくり」です。
お花ってどうなってるかな?というお話をしてから、まずは絵を描いてみることに。茎が伸びて、葉っぱとお花がついているね。みんなはどんなお花をつくりたいかな?花びらの大きさはどうかな?葉っぱはいくつつけるかな?…できあがった絵はなかなか個性的ですね(*^−')バラを描いてくれた生徒さんもいます。トゲはねんどでつける予定ですよ〜。
そして、前回染めていた紙ひもでお花からつくりました。
花びらにするためにハサミで短く切って、紙ひものねじりと逆にねじると、紙が広がったね。ちょっと魔法みたい♪できた花びらを重ねながら貼って、紙ひもの角ばったところはハサミで丸く切りました。花びらの枚数もたくさんつくって、かわいらしいお花ができていますよ。
早く進んだ生徒さんは針金に巻きつけた茎や葉っぱもつくりました。
次回はお花を鉢植え(!?)しますよ♪楽しみにしててね。


少年クラスは「石の家」と「グレー下地でデッサン」の課題に分かれて制作しました。
「石の家」は割りばしで三角屋根に仕上げて、インディアンの家のような雰囲気です。写真では見えませんが、トンネルのような入口があって、中を覗くとわくわくします^^
ねんどで人もつくりましたよ。イスに座っている姿がなんとも微笑ましい様子です。

「グレー下地のデッサン」の生徒さんは、先週エスキースまで進んでいたので、本番の紙に入っていきました。グレーが中間色になり明るい色は白、暗いところは黒で仕上げていきます。紙を明るいグレーにしたので、淡いきれいな調子で描いていけたね。カボチャの丸みもよく出ています。最後に描いたカボチャのボコボコしたところが絵の中でもきいていて、いい表現になっているように思います。
生徒さんも満足げでした。よく集中してがんばったね!


担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)