こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年9月28日金曜日

9/28(金)の授業報告

雨が降ったりやんだり、涼しくて不安定な気候が続いていますね〜
来週は台風も来るようで、三鷹スタジオの生徒さんは「小学校休校になるかな!?」と言っていました。

さて、今日の三鷹スタジオは「造花をつくる」の課題の続きです。

先週、紙のひもを染めて花びらや葉や茎の素材を作ったり、
粘土でシベや土玉を作ったり素材作りをしました。
今週はこれらを組み合わせてお花を作っていきます。

まずは茎に針金を巻いて、しっかりさせながらクネクネ動くようにします。

続いて、ねじってある紙ひもをほどいて、紙の状態にしていきます。
これに生徒さんは大苦戦。
ていねいにやらないと、すぐ紙ひもに穴があいてしまいましたね〜
下手をすると紙ひもがぼろぼろになって使えなくなってしまうことも。
集中して、何本もの紙ひもをほどいていくのは、かなり根気がいりました。
でも慣れてくると、だんだんとコツがわかってきたようでしたよ。
手先の練習がしっかりできました。

ほどいた紙ひもは、花びらや葉っぱの形に切り抜いていきます。
先の尖ったはなびらや、桜のような花びらなど、いろいろな形に切り抜けました。


出来上がった花びらは、ボンドで茎につけます。
それを植木ポットに植えていきました。
倒れないようにおもりとして石を入れて、自立させます。


↓途中まで出来上がったお花たちです。
こちらは花びらがカラフルでとってもきれいですね!!
花びらの形もいろいろなものがまざっていて、
オリジナリティの高い作品になりました。





↓こちらは2色の鮮やかなお花が咲きました。
ピンクのお花はかなり花びらの数が多いのですが、
がんばって根気づよくできましたね!
どの作業も、やればやるほど上手になっていきました。



来週はシベや葉っぱをつけて、土玉を入れて完成させましょう。

担当したのはまちこ先生でした(記:まちこ先生)