こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年9月8日土曜日

9/7(金)の授業報告

今日の三鷹金曜クラスはまちこ先生に代わりももこ先生が担当しました。
金曜クラスの生徒さんたちとはずいぶん前に一度お会いしましたね。2人ともあいかわらず元気いっぱいです!

今日の課題:
「グレー下地でデッサン」

スタジオにある3つの白いカボチャ、今日はこれをデッサンしてみます。でも用意したのは黒い絵の具と白い絵の具、それに白いクレヨンも。
今日のデッサンは、なんと白い紙に描くのではなくグレーの紙に描くのです!
けっこう難しい課題ですが、さてどんな作品になるでしょうか?

まずは白黒絵の具をボールでよく混ぜてグレートーンを作っていきます。それぞれ、こだわりのグレーがあるらしく、もうちょっと白を足したり・・・黒を足したり・・・納得のグレーを頑張って作っていました。

白い紙がすっかりグレーに塗りつぶせたら、乾かす間にエスキースをとりつつ白いカボチャを手に取って「明るいところ」と「暗いところ」、つまり光と影のお話をしました。
ふだんはなかなか気づかない影。でもよく見ると、たった1個のカボチャにも光が当たっている所と光が当たらない暗い所とがありますね。

スタジオの電気をあちこち消したりまたつけたりして色んな「光と影」を観察してみました。先生が懐中電灯を持ち出して下から上に向けて光を当てたらオバケごっこが始まってしまいましたが・・・^^;

その後は鉛筆を横に寝かせて描くドローイングの練習を何枚もしてみました。
今日はグレー下地が乾かず、エスキースまでで終わりました。

次回はいよいよ本番の紙に描けますね!どんな作品が出来上がるか楽しみです。

今日の担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)