こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年11月4日日曜日

11/1(木)の授業報告

投稿遅くなりました。

11月に入り、大分寒くなってきましたね。
美術館授業を挟み2週間ぶりの木曜クラス、幼児クラスは前回に続き「森のコラージュ」です。
今日はまず木の幹と枝をつくるところから。画用紙を折って切ってを繰り返して、だんだんと画用紙を細くしていきます。木は一番太い幹、そこから太い枝、またその枝から細い枝が生えています。その様子を表現していきますよ〜!
画用紙が切れたら、前回つくった土台にペタペタと貼っていきます。隣り同士の枝が重なってもいいんだよ〜本物の木もそう見えるところがあるもんね。そんな発見もありました。枝が立派に広がっているね。
木が貼れた生徒さんから葉っぱをちぎって貼っていきました。一足先に進んでいた生徒さんは前回描いていたカメや虫たちも貼って完成です!
葉っぱをちぎるところまで進んだ生徒さんは、また次週仕上げていこうね。


少年クラスは「森のコラージュ」と「気球の飛ぶ風景」とに分かれて制作しました。
「森のコラージュ」の作品は春の暖かさが伝わってくるやさしい色の木々に仕上がりました。花びらが風に吹かれているところも、素敵だね。まわりには春の訪れを喜ぶ蜂やちょうちょもいます^^
こちらの生徒さんはコラージュの作品が完成したので、「起き上がり小法師」づくりに入りました。今月にあるがじゅく展まであと3回授業があるので、出品する工作の作品を新しくつくろうということに決めました。
今日は風景を土台に新聞紙と半紙で張り子をするところまで進みました。耳がついているのはネコになる予定です♪完成が楽しみだね。


「気球の飛ぶ風景」の生徒さんは、まずは主役の気球から。画用紙に気球の模様をしっかり描き、丸く切ったあと切れ目を入れて立体的に仕上げました。
そして気球を飛ばす場所を決めて、その下に広がる風景を描いていきましたよ。
家やビルが立ち並び、夕焼け空には鳥が飛んでいるね。クレヨンと絵の具をしっかりとつかい、独特の色づかいが外国を思わせるような雰囲気です。いい作品ができたね!

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)