こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年1月26日日曜日

三鷹1/25(土)の授業報告

もうあっという間に1月もおわりですね〜
新しい課題は節分のお面です!

◼︎合同クラス、幼児クラス
「鬼のお面」「ハリネズミ」「紙紐風船」「お弁当」

色も形もユニークな鬼のお面ができました!
今回はみんなダンボールを切るところをがんばって自分でやりました。ザクレットの使い方も上手くなり、ハサミを握る力もいつの間にか強くなっています。感動しました!

カラフルなハリネズミや、色にこだわったうさぎも完成です。この写真では見えないのですが、足の付け方もそれぞれにこだわりがあって、立ち方がみんな違うんですよ^_^

他の課題を挟みながらじっくり制作していたお弁当の完成です!
キャラ弁を表現するためには、その食べ物らしさと、キャラクターらしさが両方伝わらないといけないので、なかなか苦労しましたが、満足の出来栄えですね!




◼︎少年Aクラス、Bクラス
「鬼のお面」「紙紐風船」「紙粘土造形」「モザイク画」

前回巻いておいた紙紐ふうせん、中のふうせんが萎んできて突っ張っているのですが、このままがきれい、ということで取り出さないことになりました。なるほど、素敵な感覚ですよね^_^

今日は少年Aクラスに体験のお友達が見えて、節分のお面を制作しました。
オリジナルの怪獣を描くのが好き、ということで、鬼もスラスラとユニークなお顔に描いてくれました!

レギュラーの塾生と、体験のお友達のお面!
偶然にも青鬼ふたりになりました。
それぞれなんとなく、憎めない表情で、愛着がわきますね^_^

手前は紙粘土でつくった恐竜、芯はつまようじです。
奥は針金の骨に、トイレットペーパーをボンドと混ぜて固めました。
それぞれの表現で、表情豊かな恐竜ができてきました^ ^
どの恐竜を作るか、写真を見ながら悩む時間も楽しいですよね、ワクワクします。
次回は着彩や肉付けをしてそれぞれ進めましょう!

こちらも紙粘土造形で、「産まれたばかりの象」です。
完成作品を見て付けたタイトルがとてもいいですね◎
耳の形や着き方が、自分の頭の中にあったものと本物が違っていたのに気付いて、
よく観察してつくることができました!

モザイク画はなぜかふたりとも「XY」です。
ポケモンの影響力たるや‥!
丁寧に作りきれいなモザイクにしましょうね◎


担当したのは、和田のぞみ先生としょうりん先生でした。(記:和田のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ