こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年12月2日水曜日

三鷹12/1(火)の授業報告

今日はゆう先生高熱のため、和田のぞみ先生がピンチヒッターで来ました^ ^
火曜日クラスのお友達は久しぶりですね!

◎幼児クラス
それぞれ続きの制作で、「紙紐の花」「リース」「サボテン」を作りました。
紙紐の花は設計図通りにとても丁寧に進めて、余った時間でちょうちょも作りました!とてもバランスが良く、きれいにできましたね◎
リースも完成です!色の組み合わせに気をつけながら、すてきなリースになりました!紙粘土のボールや、紙ひものリボンの配置も、たのしい雰囲気ですばらしい^ ^
サボテンは、この写真ではわからないのですが、爪楊枝を数本ずつまとめて刺していて、「集合サボテン」なんだそうです!笑
作りながらいろんなことを考えていて、とてもたのしいですね◎

◎少年クラス
少年クラスも続きの課題で「わりばしハウス」「帽子」「ガーランド」「キラキラ絵画」「デッサン」を進めました。
自由におうちが伸びていっているわりばしハウスは、今日はスパンコールで住人たちが加えられました。半立体が加わって面白くなってきましたね!
帽子の2人は、同じ生地を使っていても全く違うものができてきています。
とんがり帽子はさまざまな色や柄を使いながら上手にまとめています。
丸い帽子は使う生地の種類を最低限にして、自分の好きなデザインを目指しました。
どちらもとってもすてきです!布を普通のハサミで切るのに苦戦していましたが、最後までたのしそうに制作していました^ ^

こちらはデッサンはほとんど初めてということでしたが、とてもよく観察して、色も形も選択できていました!ここからさらに質感が加わるともっと良くなりますね!
キラキラ絵画は土曜日クラスにいたお友達がコツコツ続けて制作しているものです。実際にお家にあるクマのぬいぐるみがモデルで、その周りにスパンコールで仲良しの動物たちが集まってきました^ ^たのしい絵になりそうです!


担当したのは、和田のぞみ先生でした。(記:和田のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ