こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年1月10日木曜日

1/10(木)の授業報告

あけましておめでとうごさいます。今年もよろしくお願いします(*^_^*)

2013年最初の授業、幼児クラスは「切り絵で食べものづくり」。
今まで紙粘土をつかって食べものをつくったことはあったけど、今回は切り絵です。
まずは何の食べものがいいか考えましたよ。
好きな食べものがいいかなぁ?とアイディアを出し、お寿司や野菜、フルーツ、海苔ごはんとお刺身とそれぞれ決まりました。
食べものにつかう色紙は絵の具をつかってつくります。
「ごはんは白だからそのまま使おう!」「ピンクってどう作るのかな?」などなど、工夫しながら色紙がつくれたね。
そして本番の画用紙にクレヨンでお皿を描きました。お皿の模様も工夫していますよ〜。お箸やお茶を描いた生徒さんも。家族分のお皿とお箸が並んでいます(^‐^*)
ご飯を細かく千切って貼ったり、ヘタと実とを分けてかわいいいちごをつくったりと力作ぞろい。来週また仕上げていきましょう♪

少年クラスは今日からの課題「切り抜き絵画」と前回途中になっていた「クッション」とを絵の具を乾かしている時間を利用して、並行してつくりました。
「クッション」はかわいらしく完成しました!顔のパーツは雑誌を切り取ってつくっているので、目はよく見ると絵の青リンゴだったりします笑 表と裏とでクッションの色がちがうのもポイントだね!
「切り抜き絵画」は画用紙を正方形に切り、絵の具で着彩しました。そして「ギラギラ」「ふわふわ」といった言葉とそのイメージを形にしたものを考え、色を塗った画用紙をカッターで切り抜いていきました。カッターの使い方ももう一度確認。紙の向きを変えながら、上手に切っていけたね。ニコニコの顔の細かいところも、がんばって切り抜いていました。
また次回続きをして完成させよう!

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)