こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年1月19日土曜日

1/18(金)の授業報告

今日の三鷹スタジオはお休みの生徒さんもいましたが、元気な体験の生徒さんが来てくれました!
福笑いづくりの課題にチャレンジです。

お正月にする福笑い、今回は節分の鬼さんの顔にアレンジして作ってみました。

まずは福笑いのパーツをのせる、のっぺらぼうの顔をかくところから。
鬼さんの顔の形はどんなにしようかな?と、節分のお面をみたりしながら考えます。
さらに、クレヨンをキレイに塗る練習で、隙間なく顔を塗りつぶしていきました。




次に顔のパーツづくり。
粘土で目、鼻、まゆ毛などを作っていきます。
目は表情が表れるところなので、一生懸命形を整えていましたね〜
鼻の穴は、ヘラでしっかり開けて本物らしくしていました。



↑こちらはレギュラーの生徒さんの作品です。
置く向きによって、怒っているようにも笑っているようにも見える目が工夫されていますね。
顔や髪型など、三角形の構成でできていて、鬼さんの鋭い感じがでています。


↑こちらは体験の生徒さんの作品。
顔の色をクレヨンでがんばって塗っていた姿が印象的でした。
はじめてのがじゅくながら、自分のアイディアをどんどんだして、積極的に作れました!

二人とも、道具を上手に使いこなしながら、細かいところまで仕上げられましたね。

最後に少しだけ一緒に遊んで、福笑いを楽しみました。
お家でもぜひ遊んでみてくださいね!

担当したのはまちこ先生でした。
(記:まちこ先生)