こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年11月30日日曜日

三鷹11/30(日)トンボ鉛筆ワークショップの授業報告

11月30日日曜日に、がじゅく三鷹スタジオにて、
あの文房具でお馴染みの、トンボ鉛筆さんと、香港のMONGSON社さんという会社と共同でワークショップが行われました!

トンボ鉛筆さんとMONGSON社さんが、香港で開いたお絵かきコンペで優秀作品を描いた子どもたちを、日本に招待して、日本の子どもたちと一緒に創作活動ができればということで、がじゅくにお話がありました。

三鷹スタジオの日曜クラスの皆様には、授業日を変更していただいたりと、ご迷惑をおかけしましたが、皆様のご協力があり、無事当日を迎えることが出来ました。
がじゅくの生徒さんも数名参加ご協力いただき、本当にありがとうございました。

さて、当日の朝。香港から来たお子様方や、親御様、会社関係の方々、がじゅくの生徒さん達、皆さん揃ったところで、製作開始です。
香港のお子様たちとがじゅくの生徒さん達との共同制作で、大きな紙に地図を作ります。

大人もたくさんいるし、言葉も通じないし、香港からの方々はもちろん初めてくる場所だし、がじゅくの生徒さんたちもいつもとだいぶ雰囲気も違うので、なんだかみんな緊張した面持ち‥

先生も緊張しました。ガイドさんに通訳をしてもらいながら、手順を説明していきます‥
まずは建物などを作っていきますよ。
 ひと通り話をした後で、みんなも製作開始。
まだみんな緊張しているので静かです‥
 しかし黙々とですが、手はしっかり動かしてくれました。
トンボ鉛筆の画材を使って着々と建物や、地図上に登場するものを増やしていきます。

静かな中でも、がじゅくの生徒さん達、意外とひょうひょうと自分たちの思いついたものを描き進めてくれていました。
お。なんだかいつも通りな感じ。おかげで先生も緊張がほぐれてきました。
みんなありがとう。

先生が時々アドバイスする言葉も、ガイドさんが拾って訳してくれるので、香港の生徒さんたちも、自分なりに考えながらせっせと手を動かしてくれました。

子どもたちが座ってせっせと一つ一つ描いている中、先生はもちろんですが、親御さんや会社関係の方々、大人たちのほうが総立ちで、興味深く子どもたちの手元を覗いていました。

建物や、地図の上に登場してくるものができたら、今度はテープを使って、道を作っていきました。
 テープを道にしていく作業は、普段なかなかしないからか、みんな積極的に貼っていってくれましたね。

お。
ふとした瞬間、がじゅくの生徒さんと、香港の子どもたちのテープの道がつながりました。
すると、どんどん道が交差していくんですね。
ここでも、また緊張がとけた気がしました。先生考え過ぎですね^_^
いつの間にかみんなリラックスして、こう貼ったらどうかな。こっちも貼ってみよう。と楽しんでいるのですね。

今度はテープを張った道の上から彩色です。
あとでテープをはがすと白い道が現れる作戦。
紙が大きいのでみんなせっせと塗ります。思い切りザカザカ塗れます。
親御さんや、トンボ鉛筆の方も一緒になって塗ってくれました。
おっと時間も押してきたぞ。それ塗れそれ塗れ〜。と^_^
今まで集中して描いていた作業から、少し力を抜いて塗る作業ができたので、良かったです。

テープを剥がす作業もみんなで頑張りました。そーっとそーっとはがしていくつもりでも、紙の表面が一緒に剥がれてしまったりして、なかなか難しかったですね。
場所によってはぽっかり穴が開いちゃったりして。
あらら。と言いながら、でもそれもなんだかおもしろい。

最後にみんながはじめに作った建物などを貼って、完成です!!
なんともきれいな色の街に!立体的な地図です。

近づいてみるとなかなかユニーク!!
恐竜やら、妖怪(ゾンビ?)やら‥でも東京タワーもあったりして。

高層ビルの後ろには富士山が!
香港の子どもたちは、富士山を見れたかな?

香港のお子様が描いた学校。
学校の字はほとんど一緒なんだね!
あと形もアジア共通!?

お家の壁に演技のいい文字が貼ってあったり。
香港での習慣も垣間見れて面白いですね。

電車も走っていますよ〜。
線路が続いている向こうに飛行機も飛んでいます。
どうやって飛行機が飛んでるように見せよか、大人もこどもも一緒に考えていましたね。

最後は少しバタバタとしてしまったところもありましたが、みんな緊張もほぐれて、なかなかの大作ができたと思います!!
画塾でもはじめての試みだったので、先生もドキドキしましたが、子供も大人もみんな最後は楽しそうでよかったです。

実は先生、最初に結構緊張していたのですが、中国語が喋れるしょうりん先生や、いつも通りひょいひょいサポートしてくれるまい先生や、何よりがじゅくの生徒さんがいつものようにふんふん♪と制作してくれてとても助けられました!
だから香港から来てくださった方々も、ふむふむこんな制作ができるのね!と楽しんでくれたのだと思います。

みなさんが帰りの支度をしている時に、香港のお子様のある親御様が、つなぎを受け取って、これがあれば来年も来られるね!と言っていたそうです^_^

またお会いできるとステキですね!

香港の子どもたちにとっても、がじゅくの生徒さんにとってもよい思い出になってくれるといいなぁと思います。


授業日変更や、参加者募集のご協力をくださいました、がじゅくの皆様。
トンボ鉛筆、MONGSON社の皆様。ガイドさん。
皆さんに御礼を言いたいです。
ありがとうございました。

担当したのは、まい先生としょうりん先生とちひろ先生でした。(記:ちひろ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ