こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年9月24日土曜日

三鷹9/24(土)の授業報告

みなさんこんにちは。
連日曇りだったり、雨だったりで少々参ってしまいますね。
洗濯物は溜まる一方で…。
はやく澄み渡った秋空の下で洗濯物を干したいものです。
明日は晴れるといいなぁ。

それでは今日の制作を見ていきましょう。


合同クラス
「静物デッサン」「屋台制作」


こちらのデッサン、今日はどんどん進みましたね。
あえて白色と混色して作った背景の色が、うまい具合にモチーフを引き立てています。
不思議と植物がみずみずしく感じられるのも魅力のひとつです。
なかなか真似したくても真似できない、魅力的な表現が自然とあちこちに溢れていて羨ましい…。
鳥の台座のズッシリとしたボリューム感もなかなかかっこいいですね。
次回もこの調子で着色していきましょう!


長らく取り組んでいましたこちらのわたあめ屋さん、本日完成しました!
床に敷き詰められたビーズがとっても可愛らしいです。
左右非対称の柱やデザインも全体の可愛らしい、優しい印象に合っていますね。
写真では見ることができませんが、家根谷後ろの壁にもおしゃれな模様が描かれていました。
途中倒壊してしまっても諦めず作った甲斐あり、とても魅力的な屋台作りができましたね。
次回はどんな作品を見せてくれるのかな?

幼児クラス
「静物デッサン」


こちらのデッサンは本日完成しました。
画面の端から端まで、感心してしまうくらいとてもしっかりと描かれています。
鉛筆デッサンの段階の良さが仕上がりまで生きています。
そして偶然ですが絵の具の垂れ具合が不思議とバランス良く、こちらも表現の一部のように見えてきました。
ここを描いてみようあそこも描いてみよう、としつこく言ってしまったので途中ちょっと嫌になってしまった時もあったかもしれませんが、頑張って描いただけあって他の人には描けない、素晴らしい作品になりましたね。


こちらのデッサンも独特でとても面白いです。
真ん中にドンと描かれた鳥がシンボリックで、とても印象深いです。
そして意図したのかはわかりませんが台座から離れた右脚がとてもチャーミングです!
動きを感じますし、まるで生きているようにも見えてきますね。
今回は10本セットの絵の具から、本当にたくさんの色を混色によって作り出すことがきました。
他の絵の課題でもぜひ、たくさんの色をつくってみて欲しいなと思います。

少年Aクラス
「静物デッサン





少年Aクラスでは4人の生徒さんのデッサンが完成しました。
あぁ、どのデッサンも捨てがたい…ということで今回は4枚とも載せてしまいました。
みんなで一緒に同じモチーフを描くと変に似てしまうことがありますが、それぞれのデッサンがみんな違っていて作者の生徒さんらしさに溢れています。
ほぼ一月かけて描いたことになります、粘り強くよく見て描くことができましたね。
影の位置やテーブル上での配置なども改めて意識して見ることによって、立体感や遠近感を整理しながら描くことができたように思います。


少年Bクラス
「静物デッサン」



少年Bクラスではこちらの2枚が完成しました。
対照的な印象のある2枚ですね。
1枚目のデッサンは右上がりのタッチが水彩風景画のようで、柔らかい印象を生んでいます。
2枚目のデッサンは濃いめのアウトラインや着色から、手前と奥といったようなはっきりとした印象を受けます。
どちらもデッサンもそれぞれの生徒さんから自然と生み出たタッチや線が効いていて、とても魅力的です。
今回どのクラスのどの生徒さんもそれぞれにレベルアップしたように感じられました。
次の作品もとても楽しみです。

担当したのは、みなこ先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ