こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年11月5日土曜日

三鷹11/5(土)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日は11月最初の授業日ですね。
昨日道を歩いていると、白くてフワフワとした雪虫がゆっくりと飛んでいました。
あぁもうこんな季節か、としみじみしてしまいました。
今年の冬も東京に雪は降るのかな?

それでは本日の制作を見ていきましょう。

合同クラス
「宇宙の絵」「おすし」


こちらの宇宙の絵は本日仕上げをして完成しました。
宇宙船が飛んでいます、誰が乗っているのでしょう…宇宙人?
ボンド絵の具もうまく取り入れて描いていましたね。
意図的なのかはわかりませんが、ところどころの形がエイリアンにも見えてきます!
宇宙の美しさとちょっとした不気味さ、その両方が感じられる絵だなと思います。


特盛いくら軍艦になりましたね!
とっても美味しそうです、あぁ食べちゃいたい…。
小さなつぶつぶいくらですが、一粒一粒ボンドをつけて丁寧に盛り付けをしていました。
左隣には茶碗蒸しがあります。
おすしと同じくらい茶碗蒸しも好きだそうです。
カラフルな器に入っていて見た目も美しいですね。
次回は茶碗蒸しの具も作って欲しいな!


幼児クラス
「翼作り」



幼児クラスでは今日は3人の生徒さんが翼作りに取り組みました。
前回の授業では、それぞれ細かく切ってしまうには勿体無いくらいの綺麗なオリジナル色紙を作っていましたね。
今回はその色紙を細かく切って翼の形に貼り付けていきました。
この翼作り、最終的には実際に背中に装着できるようにして完成となります。
完成したそれぞれの背中に着けてみて欲しいです!


少年Aクラス
「石膏造形」



少年クラスでは前回に引き続き、石膏造形に挑戦中です。
今日は授業前半で芯棒を仕上げ、後半は何人かの生徒さんが石膏直付けの段階に入りました。
石膏は水と1:1で混ぜ合わせると化学反応を起こし硬化します。
最初は不慣れなため固まるまでの間に造形しきれない様子でしたが、だんだん慣れてきて石膏の扱いも上手くなってきていました。
石膏はドロドロの状態で直付けできるだけでなく、固まった後に彫ることもできます。
普段なかなか手に取らない素材だと思うので、色々と試して見て欲しいです!


少年Bクラス
「わりばしハウス」「石膏造形」

こちらのわりばしハウスも着々と進んでおります。
予想通りのビックサイズです!
下の段から上に向かってグラデーションカラーになっていて、大きさと着色が上手く組み合わさっているなと思います。
わりばし同士の継ぎ目の部分もここまでくると模様のように見えて面白いですね!
次回はこの家の上に、これまた大きな屋根が設置される予定です。


こちらの生徒さんは少年Aクラスから2時間の出席だったので、石膏造形の続きの作業をしていました。
ヘラジカを製作中です。
ちょっとづつ石膏を付けては削るという作業を繰り返し、ここまでボリュームが出てきました。
あともう少しバランスが取れたら四つ足で立ちそうです。
形が少々豚に近づいてきてしまったので、ここからヘラジカに戻すには何処をどうしたら良いのか、次回一緒に考えて見ましょう!


担当したのは、かぶと先生とももこ先生、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ