こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年5月25日土曜日

5/25(土)の授業報告

共通課題 「静物デッサン」「天使の翼」



じっくりデッサンに取り組んだ土曜日幼児クラス、
本日で最後です!
形をよーく見るところから始まって、影の発見、色を似せる研究…
根負けしそうになりながらも、みんなよくがんばりました。
この手応えが、今後の制作に気付かないうちに生きてくると思います◎

さて、少年クラスは先週始めた子もいますが、幼児クラスはみんな今日から新しい課題「天使の翼」に挑戦です!
みんなの肩に背負える、素敵な翼を作ります!
楽しそう!

まずは鳥の写真を見ながら、どんな羽にしよう?
クジャクや、鷹など、いろいろなアイデアが浮かびます。
鳥じゃなくても良いかもね。
まず色紙を染めます。翼の表面を覆う、羽になります。
クレヨンの微妙な色の違いを活かした水玉。きれいです。


ちょうちょ、なんてアイデアも出ていました!

翼のベースに、千切った羽を一枚一枚貼っていきます。
こちらは少年クラスの生徒さん。
色合いを見ながら丁寧に貼っています。

翼を羽で覆ったら、背負う部分を取り付けて。。

完成!
とにかく大きな羽を目指しました!コンドルのイメージです。

こちらは天使の羽。
小振りなサイズ感といい、色選びといい、生徒さんの持っているイメージ力の強さが感じられます。
肩ひもはまだですが、こちらは蝶とリボンをモチーフにした作品!
ベースが三層に重なっている、とても乙女な世界観に仕上がりました。


隔週コースのおふたりは、長い時間をかけて制作している「お面」の続きをしました。
デッサンで中断していたから、作りたくてたまらなかったようです。

本日完成した「ライオン」!!
このユニークな表情は、生徒さんがスラスラと自分で描いたものです。
すごい。
ベースの色も微妙に異なるオレンジが重なっていい味を出しています。
力作!
 
少年クラスに体験に来てくれた生徒さんは、色水の課題をしました。
静かに、黙々と、でもずっと手を動かしている様子が印象的でした。


時間が余った生徒さんはウニの課題◎
色がいい!

今日はみんなたくさん手を動かして 、
次々と新しい制作に入りましたね!
とっても充実していました。

担当したのは、前田エマ先生と和田のぞみ先生でした(記:和田のぞみ先生)