こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年5月21日土曜日

三鷹5/21(土)の授業報告

今日も休日らしい、清々しい1日でしたね。
今日のクラスでは、授業後にピクニックに行くという子や、キャンプに行くという子がいました。
ウキウキした気持ちがじわりじわりと伝わってきて…あぁ羨ましい!

ではでは、今日も制作を見ていきましょう。


合同クラス
「キジのデッサン」「石のお家」


こちらは石のお家を制作中です。
まずはその大きさが目に入ってきますね!
お家だけでなく、お家の中の椅子も同時に制作しています。
どんどん石の壁が積み上がって行ったら、さて、どのくらいの大きさになるのかな?
ずっしりと迫力あるお家になりそうです。


次は前回に引き続き、キジのデッサンです。
今日は3人の子が着色の作業をしました。
同じモチーフを描いていても、それぞれ違いが表れてきています。
色鉛筆やクレヨンでも、鉛筆で描いた時のように、羽の柔らかさや木の台座のゴツゴツした質感を
意識していることが伝わってきます。
まだ着色前の子も、しっかりとモチーフを見ながら形を追えていますね。
次の授業も楽しみです。


幼児クラス
「窓のある絵」「東京タワー」

こちら、今日から窓のある絵に取り掛かりました。
なにやら近未来的なお城になっています!
お城の窓から顔を出しているのはお姫様でしょうか、少し首をひねっている姿が女の子らしく、とても可愛らしいですね。
上の階には誰がいるのかな?
次週お披露目できそうです。


振り替えで幼児クラスに来ていた、少年クラスの子の作品です。
写真を見てあっ!と思った方もいるでしょう、東京のシンボル「東京タワー」です。
材料の工夫を凝らし、試行錯誤しながらここまで出来ました。
今朝、がじゅくに来るバスの中で「赤いビーズだけ選んで作ろう」と思いついたそうです。
良いアイデアです。次はどんなヒラメキが生まれるかな。
タワーが完成したら、お隣にスカイツリーも建てるそうですよ!


少年クラス
「デカルコマニー」「デッサン着色」


こちらはすこしだけがじゅくで参加してくれた子の作品です。
デカルコマニーという表現方法を使って制作しました。
タランチュラや蛾、さらには魚を取り合うクマまで、1枚の紙から巧みに切り出していました。
写真ではちょっと分かりにくいですが、ヘラクレスオオカブトとイモムシは半立体的になっているんです。
制作中に思わず漏れていた「ワクワクするなぁ」という言葉が忘れられません。


引き続きデッサンの着色です。
色鉛筆のみで、ずいぶんと描き込めてきたなと思います。
枝がのびのび緩やかに成長している途中のような、この時期ならではの新鮮な印象を受けます。
さあ、ここからどう描いていくかで、絵の印象が大きく変わりそうですね。
もう一踏ん張りです、どんどん描き進めていきましょう。


少年Bクラス
「ハリネズミ」「デッサン着色」


まずはその愛くるしい表情に目がいきます。
なんてつぶらな瞳なんでしょう!
この笑顔に対して背中のトゲはチクチク、みっちり生えているというギャップに、思わずクスッとしてしまいました。
工作の前の下書きも、トゲトゲに勢いがあって魅力的です。


こちらは何週にも渡り、粘りに粘って描き続けたデッサンです。
タイトル「山吹の集まり」
本当に良くじっくりと丁寧に、デッサンと向き合えたなと思います。
薄く細かい花びらの重なりや、新芽の若々しい雰囲気が、色鉛筆で丁寧に書き込むことによって表現されています。
小さな塗り残しを諦めず塗ってみる。それだけでも、ぐんと絵の魅力が増して行きましたね。
作者もその実感を持てていたように見受けられました。
またデッサンしてみましょう!


担当したのは、よしあき先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ