こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年12月3日土曜日

三鷹12/3(土)の授業報告

みなさんこんにちは。
先週末、がじゅく展が開催されましたね。
びっくりするくらいたくさんの方々にお越しいただきました。
美術館という環境の中で作品を鑑賞することにより、新しい見え方や発見があったのではないでしょうか?
今後の制作にもそういったものがいかされてくるように思います。

それでは今日の制作を見ていきましょう。


合同クラス
「宇宙船作り」「クリスマスリース制作」


こちらの生徒さんは、今日はまずパテ絵画制作をしました。
たっぷりと不思議な色合いをキャンバスに塗ったらしばし乾燥待ち。
こちらの宇宙船はその間に制作したものです。
がじゅくの道具を駆使し、かっこいいデザインの宇宙船ができましたね!
胴体部分の空洞や全体のバランス、ガムテープの色合いなど絶妙です。
作りながら思わずスターウォーズのテーマを歌っちゃう気持ちもわかります!


続いてこちらはこの季節ぴったりのクリスマスリース作りに取り組み中です。
オーナメント一つ一つの造形がとても丁寧で手に取りたくなっちゃいます。
そして何よりもこの松ぼっくりの表現が見事です!
リアルすぎて道に落ちていたら間違えて拾ってしまいそうです。
おなじみの紙粘土とボンドで制作していますが、何度も使っているだけあって材料の特性も上手くいかせていますね。
クオリティーも高く、見ていてワクワクします。
完成が楽しみです。


幼児クラス
「翼作り」「宇宙の絵」


とっても大きくてゴージャスな翼が本日完成しました。
表面も裏面もたくさんの羽根に覆われています。
今回の制作はなかなか大変な作業が含まれていましたが、羽根の向きに気をつけたりなど頑張って制作できました。
他の生徒さんもですが、今回は翼だけでなく背中に背負う時のベルトも両面に絵を描いてもらいました。
こうすると、背負っていない時に裏面の絵が見えて素敵ですね!


こちらの生徒さんの宇宙の絵も本日完成しました。
がじゅくに入って最初の作品です。
優しい色合いの宇宙空間が広がっていますね。
画面真ん中に貼られた宇宙飛行士がとても魅力的です。
向きをあえて逆さまにしたことで、ふわふわと空間を漂う浮遊感が表れているように思います。
想像を膨らませながら楽しく制作してくれました。
今後もたくさんの作品を一緒に作っていきましょうね!


少年Aクラス
「石膏造形」「お化け屋敷制作」


石膏造形の完成、第一号です。
石膏の美しい白さをそのままいかし、シロクマの子供を制作しました。
両手の手のポーズが子熊らしくて、動きも感じられ可愛らしいです。
仕上げは石膏に色を混ぜて目などを描きました。
両手両足には肉球までちゃんと付いていますね、思わず胸がキュンとします…。
石膏はなかなか扱いにくい素材ですがだんだん馴染んでくると、その特性に一工夫しながら制作を進めてくれました。
内容の濃い制作ができたように感じました。



こちらは「おばけ(人間?!)メイロやしき」です。
なにやら面白怪しい雰囲気漂う外観ですね。
屋根に登った立体のオバケたちが、店の外のお客さんを招き入れています。
真ん中で微笑むのはなんとサンタさのオバケだそうです!
2枚目の写真のオバケもデザインがとても魅力的です。
一つ目とねこのような口が意外や意外、とっても合います。
可愛い、けど、あれ…怖い!と見え方も変わって見えて面白さ倍増です。


少年Bクラス
「パテ絵画」




今日は多くの生徒さんがパテ絵画に挑戦しました。
風景をイメージして描く生徒さんもいれば、好きなキャラクターをたくさん描く生徒さん、洋画を描くことの多いキャンバスにあえて和風なイメージを描く生徒さんなど様々でした。
同じ規格のキャンバスの中に、それぞれの世界が生まれ始めているところです。
ここからどんな表現に繋がって行くのか、とても楽しみですね。
今回は主に、パテという粘り気と厚みのある素材で描くので表面のテクスチャーもいろいろ試しながら描いてみて欲しいなと思います。



担当したのは、かぶと先生とももこ先生、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ