こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年5月25日木曜日

三鷹5/23(火)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日も朝から汗ばむお天気ですね。
来月初めの頃までには関東も梅雨入りしそうです。
今のうちにお布団など洗濯しておかなきゃ!と休日は朝から洗濯機の音が家中に響いいています。
がじゅくで着てる作業着も洗わねば…!

それでは今日の制作を見ていきましょう。


幼児クラス
「昆虫キーホルダー」「粘土工作」



こちらの生徒さんは今日から昆虫をモチーフとしたキーホルダーを制作しています。
カミキリムシのような、タマムシのような、キラキラした虫とカマキリを作っていました。
大きな目のキラキラ虫、背中には毒針もありますが、気をつけながら近づいて見ると…可愛い!
なんだか喋り出しそうな愛嬌があります。
スタジオにある虫眼鏡で粘土を観察しながら作っていましたね!
粘土やラメなど作品に使う道具も、虫眼鏡で見て見ると不思議な姿をしていました。


こちらは粘土を使って、お花とリスを制作しています。
当初トーテムポールにする予定でしたが、実際に形になったものを見て考え直して、今回は個々の作品にすることにしたそうです。
花びらにはラメを混ぜたりしてキラキラと美しい作品です。
粘土だけでなく、画用紙など他の素材も使って作品にしたいと言っていました。
写真はまだまだ途中の状態ですが、早くもお花もリスも形が見えてきていますね!
どんな作品になるのかな、とてもワクワクしながら見ています。


少年クラス
「キーホルダー制作」「ガラス絵」


こちらの生徒さんはガラス絵に描いた白猫を、今度は立体で作ってキーホルダーにしています。
この二匹とても似ています!
キーホルダーの猫の方はちょっと眠たそうですね。
ピンと伸びたヒゲがチャームポイントです。
絵の中の猫が飛び出してきたような、不思議な感覚になります。
他にもアザラシの赤ちゃんを作ってキーホルダーにしていました。
実際にカバンなどに付けて出かけたくなるような作品です。


前回ネコの着色で終わっていたこちらの作品、今日は犬をメインに着色を進めました。
部分部分でどんな色にしよう、あんな色にしようと自問自答しながら制作している様子でした。
あと今日の授業では赤色と緑色から黒を作り出してみました。
ちょっとした量の違いで紫になったり、緑に戻ってしまったり…。
黒色を作るのってなかなか難しいですね。

写真は着色面から見たものですが、さて、裏側から見るとどうなっているのでしょうか⁈
今後の完成写真をお楽しみに!


担当したのは、たかひろ先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ