こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年7月7日金曜日

三鷹6/27(火)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日は少人数での授業となりました。
みんな集中して制作していましたね。
幼児クラスでは何やら面白い作品の制作が始まりそうです。
さてどんな内容でしょうか?

それでは早速、今日の制作を見ていきましょう。

幼児クラス
「イソギンチャク制作」


イソギンチャクやハエトリグサがブームだというこちらの生徒さん。
今日からイソギンチャクの大作の制作に取り掛かりました。
まずは下書きとしてたくさんの種類のイソギンチャクを描いていきます。
そのうち紙の大きさが足りなくなり、付け足し付け足ししていくうちにこの大きさに!
今日は6種類くらいのイソギンチャクが描かれました。
次回、これらのイソギンチャクを粘土で立体的に作っていく予定です。
お楽しみに!


少年クラス
「動物模刻」「鳥の巣工作」


こちらは本日完成した、馬のフィギュアの模刻です。
模刻とは、対象物を見ながら同じように作っていく技法になります。
デッサンの立体バージョンですね。
こちらの作品は、馬の色作りになかなか苦戦していましたが、最終的には馬らしい色合いになりました。
たてがみの風になびくような、ふわりとした質感が表現されていると思います。
ちゃんと自立しているところも、彫刻作品としてかっこいいです。


こちらは前回制作したたまごに合う大きさの、鳥の巣を制作中。
何やらとっても大きくなる予感がします…!
立体パズルのように、細かく切った割り箸を組み立てていき形にしますが、
なかなか思うような丸い形にならず何度かやり直していました。
最後には円形になっていましたね!
難しい作り方なので、焦らずじっくり組み立てていきたいところです。

担当したのは、ひかる先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ