こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年10月25日水曜日

三鷹10/14(土)の授業報告

みなさんこんにちは。
いつも三鷹スタジオに来る途中で眺めていた、大きな金木犀の木が切られてしまい…。
ちょっと切ない一日でしたが、スタジオでみんなの元気を分けてもらいました!

それでは今日の制作を見ていきましょう。


合同クラス
「クジラの絵」「海賊船制作


とっても大きなクジラ、赤い尻尾と丸いお腹がとってもチャーミング!
しばらく工作課題が続いていたので、久々に絵を描いてみようか〜とお話ししたら、素晴らしい絵が生まれました。
もう私からは何も言うことなしです!
可愛らしいクジラと周りの海の色合い、その対比からは不思議な世界観を感じます。
もっと他にもどんどん絵を描いて見せてほしいなと思いました。


とても立派な海賊船、真っ黒な海面との組み合わせがかっこいい。
今日は木製の台座や、より細かい箇所を作り込んでいきました。
木材は細長い材をなんと「縦にカットする」というこだわりで、かなりクタクタになりながらも頑張って切っていました。
木材や工具を使っているときは特に楽しそうでした!
何とこちらの海賊船にはパソコンやアンテナなど、最新機材が搭載されているそうです。
現代に生きる海賊さんたちにはもってこいの海賊船です!



幼児クラス
「パテの絵」「お寿司制作」


こちらはパテだけでなく紙粘土も使った絵画作品です。
様々なテクスチャーが隠れていて、ついつい指先で触れて見たくなる作品ですね!
大きく描かれたウサギたちは、爪楊枝で細かい毛並みも描いたことで、よりフワッフワになったように感じます。
触ったら指が埋もれそうです。
粘土で立体的に表現した花もとても絵に合っていますね。
ぼーっとこの作品を眺めていたら、のんびり穏やかな気持ちになりました。


あれれ、誰かが食べちゃった?!お寿司の作品です。
ネタのお米は一粒一粒細かく作ってくっつけています。
お寿司のお米粒にもこだわりましたが、同じくらい器にもこだわりました。
グルーガンも慎重に使って組み立てていましたね。
器の着色は、お気に入りのペンを持ってきてくれてそれで着色しました。
和風な印象の器になっています、お寿司にはぴったり!
小鉢に入ったおひたしやブロッコリーなど、野菜も一緒に取れて嬉しい作品です。



少年Aクラス
「バイオリン制作」


本物そっくりバイオリン。
しばらく制作を中断していましたが、今日からがじゅく展に向けて再制作スタートです!
まずはバイオリンを立てかける用のミニイーゼルを制作しました。
木工もお手の物で私のお手伝いなんて不要、どんどん自分で考えて組み立てていました。
そして完成品もいい出来です。
ぜひがじゅく展でよ〜く見てみてくださいね!
次回はいよいよバイオリンの先端のカタツムリの様な部分(何て言うのだろう…)を制作していきます。



少年Bクラス
「キリンの彫刻」


こちらはキリンの彫刻制作の様子。
今日は粘土付けの前段階、芯棒部分の制作を重点的に進めていきました。
キリンらしいフォルムを意識して、新聞紙やセロハンテープ、割り箸や麻紐を使って芯を作っています。
前回描いたいろんな方向からのエスキースが生かされてくる場面です。
足のポーズなども慎重に決めている様子でした。
次回は粘土付の続きからスタートします!


担当したのは、かぶと先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ