こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年10月25日水曜日

三鷹10/7(土)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日もスタジオでは、それぞれがじゅく展に向けての制作をどんどん進めています。
今年は三鷹の出品作品は工作になります。
みんなオリジナリティー溢れる作品で、制作の様子を見るだけでなく作品の構想を聞くのもとても面白いです。
がじゅく展楽しみだなぁ。

それでは今日の制作を見ていきましょう。


合同クラス
「恐竜と宝箱」「動物ハウス」


こちらの生徒さんは、恐竜に守られた宝箱を制作しています。
今日は1匹目の恐竜が完成しました。
すごく強そうな形!
でも愛嬌もあって、魅力的な作品になっています。
次はもう2匹目の制作に取り掛かります。


こちらはいろんな動物が一緒に暮らす、三階建の動物ハウスです。
屋根が斜めになっている構造がとてもおしゃれですね!
動物たちが遊べるように、お庭やテラスも付いているようですよ。
とても動物思いな生徒さんです。
たっぷり愛情あふれる作品となりそうです。


幼児クラス
「タマムシ制作


こちらは割り箸と粘土を組み合わせて、大きな木を制作中。
どんな形の木にするかいろんな形を作っては壊し、制作していました。
どうやらこの木に、前回作ったタマムシがくっつくようです。
実際にタマムシを木の近くで見つけたとのことで、その場面を再現して制作しています。
とっても素敵なアイデアです!


少年Aクラス
「モアイ像制作」「窓のある絵」


とってもリアルなモアイ像作品。
今日はとびきり大きなモアイと、モアイを眺める人を粘土で制作しました。
モアイも人もとても良い形をしています、かっこいい!
眺める人を制作したことによって、よりスケール感溢れる作品になったように感じます。
ここから仕上げに向かって、さらに制作していきましょう。


優しい色合いの、窓のある風景画です。
青空と月夜の組み合わせがミステリアスで、それでいてとても綺麗です。
小さな窓の中には様々なものが見え隠れしています。
ちょっとずつ細かく頑張って描いていました。
次回はがじゅく展に向けて、キャンディーショップを制作していきます!


少年Bクラス
「木炭デッサン」「空想動物の彫刻」


木炭デッサン、本日完成です!
なかなかに難しいモチーフを選んで描きましたが、頑張って描き進める事ができましたね。
特に画面中央の壺、ゴロッとした立体感が表現されていてすごくかっこいいです。
描くモチーフの質感や色味の違いも感じ取れるようになりました。
次はシンプルなモチーフを描いてみるのも良い勉強になりそうですね。
また木炭にチャレンジしてみましょう!


こちらはスケルトンな翼が何ともロマンチックな、白いペガサスの彫刻です。
グルーガンと紙粘土という異色の組み合わせで制作していています。
手触りなんかも面白い作品となっています!
白色に強いこだわりを持って、なるべく汚れがつかないように頑張って制作していました。
次回はこの作品に彫刻ならではの「台座」が作られるようです。
どんな台座なのでしょう、楽しみです!



担当したのは、かぶと先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ