こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年2月20日月曜日

2/19(日)の授業報告


がじゅくでは年に3回美術館で展示を見ながら学ぶ授業を行っています。

(※2/20月〜26土は休講で、26日から通常通りの授業です)

今回は府中市美術館で開催中の石子順造的世界「美術発・マンガ経由・キッチュ行」というちょっと変わった企画展を中心に常設展「小山田二郎」「牛島憲之記念館」も交えながらとても有意義な授業となりました。(横尾忠則さんの公開制作作品も見られましたよ)

府中市美術館は教育活動にも積極的で、市内の学校も鑑賞授業に来たり、ワークショップも盛んに行っています。
がじゅくがお邪魔するときもいつもお部屋を用意してくれたり、事前の打合せをしてくれたりと、お国の美術館とは大分違います(笑)。

風邪などが流行っておりましてお休みされる方が多く、比較的少人数でしたので、先生一人につき2〜4人程度で展示を見られました。

1960〜70年代の日本現代美術作品から、つげ義春「ねじ式」マンガの原画、食品サンプルや銭湯の背景画などなどキッチュな品々と石子順造的世界がみんなにはどう映ったかな??



今回初めて参加のお子様もいらっしゃいましたが、何回も参加している塾生はもう美術館でのルールをしっかり覚えていて、場慣れ??して見ることに専念できていましたね〜。

塾長は毎回美術館での授業に出ていて、みんなに会えるてお話しできるのがとても楽しみにしています。4ヶ月ごとに会う塾生もいて、毎回背が伸びていることにビックリ…しています。

がじゅくスタッフ@府中市美術館 塾長とふみこ先生は映ってません…

ということで「振替休講のお知らせ」です。
2/20(月)〜25(土)までの期間は、美術館での授業の振替のため、全スタジオ全クラスの授業がお休みとなります。次回授業開始は2/26(日)からとなります。お間違えのないように…。


担当したのは、ちひろ先生、ふみこ先生、ゆうの先生、ひろこ先生、ももこ先生、ひかる先生、塾長でした(記:塾長)