こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年7月30日土曜日

三鷹7/30(土)の授業報告

先日、関東もやっと梅雨明けしました。
途端にセミの鳴き声が増したように感じます。
授業中の話題も自然と夏休みの旅行の話や宿題の話になってきました。
…宿題は早めにやることをオススメしますよ!


それでは今日の制作の様子を見てみましょう。

合同クラス
「屋台制作」「窓の絵」


屋台制作もそれぞれ順調に進んでいます。
前回は主に建物の骨組みを作る作業でしたが、今日の授業では各自テーマに選んだお店らしさを表現する作業に入りました。
こちらのお化け・金魚すくい屋さんは今日は看板作りに取り組んでいます。
お化けの絵が実によく描けていますよね。
右端の赤いお化けなんか、ぶよぶよした質感まで伝わってきます。
デザインもとても面白いです、この調子で引き続き頑張ってほしいなと思います。


こちらの窓の絵は、今日も周りの絵を描き進めています。
どうやらこのクマさんは丘の上に立っているようですね。
丘には色とりどりの花も咲いていて、ホッとしてしまうような優しい印象に絵になってきています。
次の授業では風船の周りや空の部分、さらに窓の中の絵の密度を上げて行く作業に取り組む予定です。
こちらも引き続き頑張りましょう!


幼児クラス
「トーテムポール」「水辺の工作」


トーテムポールが組み上がりました!
様々な表情の顔が見えますね。
向きが正面ばかりでないところが工夫されていて、作品全体の面白さを増しているように感じます。
途中、全体が傾き始めてしましましたが、まりん先生と一緒に石をうまく使って立て直すことができました!
崩れなくて本当に良かったです。
次回はさらに石をつかって根元の部分を丈夫に美しくしてほしいなと思います。
完成が楽しみです。


こちらは本日完成しました、水辺の工作です。
写真中央に見えるのは大きな緑色の亀です。
穏やかな微笑みが亀の色、形とピッタリ合うように感じました。
亀の周りを泳いでいるのは金魚でしょうか、それとも海水魚でしょうか、色とりどりの魚たちです。
この魚もみんな可愛らしくて、模様や目玉などもビーズを利用して上手に作っていました。
最後に周りにつけたビーズや石、粘土を丸めて接着した泡の表現なども全体の鮮やかさを増してくれましたね。


少年Aクラス
「漫画本制作」「ペットボトル動物」


こちらは引き続きの漫画本制作の様子です。
まだまだ目標ページ数には到達していません、いざ描き始めてみるとなかなか大変です。
締め切りに追われながら制作する漫画家さんたちの凄さがわかりますね…。
8月に入りデッサン用のモチーフが新しいものに変わりましたら、他のクラス同様、今の制作は一時中断をしてみんなで一斉にデッサンに取り組みたいと思っております。
なので頑張ってどんどん物語を描き進めましょう!


こちらは本日完成しました、ペットボトル動物のクラゲです。
吊るして鑑賞する作品だそうで、夏にぴったりの涼しげな雰囲気があります。
ペットボトルは丸く膨らんだ箇所だけを切り取って使っていて、良く見るとクラゲの傘の下に上手く活かされています。
細く撒き直した紙紐で作った触手もゆらゆら動いてとてもリアルな仕上がりです。
全体を通してこだわり溢れる作品になったと思います。
次の制作はボンドの絵に取り組み中です。

少年Bクラス
「ボンド絵」



少年Bクラスでは全員一緒にボンドの絵を制作しました。
この課題は画用紙に描いた下書きの色をもとにボンドと絵具を混ぜたボンド絵具で点描のように描いていくというもので、なかなか根気がいる課題です。
たくさんの色数のボンド絵具を使ってそれぞれの絵を点で埋めています。
描いているのはくだものや海の絵、洋服屋さんの絵、孫悟空のお話を表現した作品もありますよ。
点と言ってもそれぞれの描く点がとても違っていて、そこも面白いなと感じていました。
密度のある点描画になることを期待し、楽しみにしています。



担当したのは、まりん先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ