こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年7月9日土曜日

三鷹7/9(土)の授業報告

みなさんこんにちは。
今日は朝から雨が降り続いています。
そんな中、みなさんそれぞれ素敵な長靴や傘、雨カッパを着てスタジオに来てくれました。
この頃は日毎にびっくりするくらいに気温差があります。
体調を崩したりしないよう、気をつけましょう。

それでは、本日も制作を見ていきます。


合同クラス
「雨の絵」「キジのデッサン」


こちら、本日完成の雨の絵です。
前回よりさらにカラフルになりました。
雨を描くのに使っているボンド絵具も、前回にも増して使いこなしているように感じました。
複数の絵具を混ぜて作った深い青緑色が特に美しいです。
次の授業からは屋台制作に取り組む予定です。
これからちょうど夏祭りの季節ですし、何屋さんを作るのか楽しみです。


こちらも本日完成しました、キジのデッサンです。
タイトル「大空へはばたけ」
長い期間本当に良く頑張って描いたなぁと、感心してしまいました。
重複してしまいますが、キジの羽のフワフワとした質感がよく表現できています。
思わず触りたくなるほどです。
面積の広い空の部分も根気良く色鉛筆だけでしっかりと描けていました。


幼児クラス
「パズル絵」「石積みハウス」


上の画像はクラスのー人がそれぞれ取り組みました、パズルの絵です。
本日から取り組み始めた生徒さんは、いろんな形の画用紙から選びとって、何の形に見えるかをじっくりと想像しながら描いていましたね。
前回から引き続き取り組んでいる生徒さんは、今日は背景を描き込みました。
どの生徒さんの作品も、とてもユニークでアイデア溢れるものになりました。


こちらは本日から取り組み始めた、石積みハウスです。
まずはコンパスで正円を描き、その線からはみ出ないように、綺麗に円形に石を積み上げています。
上の方の構造がすごいことになっていますね。
一体どんな形の屋根になるのでしょうか。
引き続きどんどん制作を進めてもらえたらと思います。


少年Aクラス
「まんが本制作」「メダル作り」



まんが本制作、本日も引き続き続いております。
ページ数もけっこうあるので、なかなか大変な作業が続きますね。
そんな中ふと思い立ち、まんが制作ということで、本物の漫画家らしく締め切りを設けてみることにしました!
8月末までに頑張って仕上げてみましょう。きっと出来るはず!
それぞれの作品を読める日を楽しみにしています。


こちら、本日完成しましたメダルです。
制作前に描いた下書きを元に、忠実に再現して制作していましたね。
特に目元なんかは下書きとそっくりになるように作られています。
ティラノサウルスらしい表情や模様、色合いをしっかり考えて表現されているように思います。
次の授業では窓のある絵制作に取り組んでみます。


少年Bクラス
「ミニチュアハウス」「ペットボトル動物」




こちらは前回からの引き続きで、ミニチュアハウスを製作中です。
元々はミニチュア食品だけ作る予定でしたが、その完成度を見て私が欲を出してしまいまして…。食卓作ってみたら?床もどう?椅子は?お家は、窓は…といった具合でどんどん促してしまいました。
ですがこうして見てみると、ここまで全体的に作ったことで、より良い作品になったように感じます。
次回で完成しそうな予感がします、楽しみです!


こちらはペットボトル動物を制作途中です。
さてさて、何の動物でしょう。
ピンと伸びたヒゲ、頭のしましま模様、ピンク色の鼻…私の大好きな動物、猫です!
白色のワイヤーで表現したヒゲがとても可愛らしいですね。
次回は手足ととっても大事なシッポを制作予定です。

担当したのは、なな先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ