こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年1月31日火曜日

三鷹1/31(火)の授業報告

みなさんこんにちは。
あっと言う間に1月最後の日ですね。
昨日はとっても暖かく良い天気だったので、東京藝大の卒制展や銀座のギャラリーなどに行ってきました。
いろんな作品を見ていると、やはり自分の制作をしたくなってウズウズとしてきます。
がじゅくの生徒のみなさんと同じように、私も「次はどんな作品を作ろうかなぁ」と考え中です。

ではでは、今日も制作を見ていきましょう。


幼児クラス
「鳥の巣制作」




今日は体験の生徒さん含め全員が鳥の巣制作に取り組みました。
どの作品もすごいです、鳥の資料をあまり見なくても描けているし作れています。
見たことある鳥の姿や作りたい姿をそれぞれがしっかりイメージできているんだな、と感心してしまいました。
鳥と卵、雛のクオリティーがあまりに高いので、鳥の巣がこれじゃもったいなかしら、というところまできています。
早く進んでいる生徒さんは次回は鳥の巣を工夫してみたいなと思います!


少年クラス
「ボンドの絵」「ジェットコースター」


こちらのボンドの絵、今日は背景をどんどん描き進めました。
まずは下書してある空について、何時くらいの空なのか、朝か昼か夕方かな?夜でもいいね、といった具合でミーティングをしました。
結果、夕暮れ時の空を描くことになりました!
青空も素敵ですが夕暮れ時の空の色も綺麗で、どこかちょっぴり切なくて、とても魅力的ですよね。
夕方の空の色を思い出しながら今回は赤と黄色の色を選びました。
画面の上と下から描き進めていきます、次回は赤と黄色が交わる部分を描く予定です。


こちらの大作ジェットコースターは本日は思い切って色を塗りました。
いやはや、やはり色がある方がより魅力的です!
これだったらどんな人でも見たり触ったり、遊んでみたくなりますよね。
改めて色の意義を実感しました。
しかしここまでくると、地面の部分にももう少し手を入れてみてほしいという欲が出てきます。
例えばですが、ジェットコースターに誰かが乗っていてもいいですね。
次回、もう一工夫と地面の着色などをしていよいよ完成を迎えるのではないでしょうか⁉︎



担当したのは、きよなり先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ