こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年4月13日木曜日

三鷹4/11(火)の授業報告


みなさんこんにちは。
今日は1日冷たい雨風でしたね…。
吐く息も白くて、あまりの寒さにびっくりしました。
スタジオへ向かう際も思わず早足になってしまいます。
お天気が安定しない日が続きますね、風邪などひかないように気を付けましょう。

それでは今日の制作を見ていきましょう。


幼児クラス
「鳥工作」「サボテン作り」


さて、今日は最初のクラスから力作が完成しました!
長い間じっくりと、とてもよく頑張りました。
クスッと可愛らしい、素晴らしい作品です。
こうして見ると、まるで鳥たちがみんなで歌を歌っているようにも見えます。
本日台座は仕上げの作業ということで、作品を設置する台座を一緒に制作しました。
これで作者の生徒さんが思い描いたような形になったかな?と思います。
棘が刺さらないように角をヤスリで丸める作業も一生懸命、丁寧にできましたね。
ぜひお家で大切に飾って、家族の皆さんでも鑑賞してくださいね!


こちらも本日完成のサボテン作品です。
赤くて小さなお花がたくさん咲いていますね、思わずちょっぴりお水をあげたくなります!
3色それぞれのサボテンからは、身と同じ色の棘がピンピンと元気に生えています。
植木鉢の色合いも植えられているサボテンにぴったりな、冴え渡る明るい色合いです。
部分や全体の色合いを下書きでじっくり考えていましたが、作品にもしっかり生かされていますね。
次の作品はクレヨンの引っかき絵に取り組んでいます。
こちらも焦らず、じっくりと進めていきましょう!



少年クラス
「絵本制作」「リンゴの水彩デッサン」



今日は生徒さん2名と私の、3人での授業でした。
こちらの生徒さんは前々回の作品の続きの絵本を制作しています。
今度は以前よりも、さらにページ数を増やしてみようということです。
着色も前回はカラーペンでビビットな仕上がりとなっていましたが、今回は水彩色鉛筆を使って、淡い色合いを活かしながらの制作になっています。
主役がイルカのようなので、海の中の表現に水彩色鉛筆の風合いがぴったりです。
どんなお話なのか完成したら読めるので楽しみです!
そして授業後はなんとみんなが使ったタオルを洗うのを、自らお手伝いしてくれました。
どうもありがとう!


こちらはリンゴの水彩デッサンに取り組み中です。
鉛筆での形合わせや陰影作りでは少々苦戦している様子でしたが、着色では様々な色を生み出すことができましたね。
リンゴを見つめて、リンゴの中に隠れている色を作り出して見たところ8色以上もありました。
特に自身で作り出した「甘夏色」はリンゴの着色において、とても重要な色だったと思います。
紙の汚れなんかは全く気にしなくて大丈夫です、次回もどんどん色を上から重ねてみましょう!



担当したのは、かぶと先生とそらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ