こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年3月8日金曜日

3/7(木)の授業報告

木曜幼児クラスは「お面づくり」の続きです。
先週がんばって貼った新聞紙が乾き、今日は上からそれぞれつくりたい色の絵の具を溶いたボンドの水で半紙を貼っていきました。丈夫になるように、たくさん重ねながら貼っていけたね。
黄色の絵の具の生徒さんは「タマゴみたい〜」と言いながらお料理気分でボンドの水をつくってましたよ^ ^
来週しっかり乾いていたら、お面の形に切って、顔をつくっていこう!楽しみだね♪

少年クラスは振替の生徒さん一緒に「ジオラマアート」と「お面づくり」に分かれて制作していきました。
「ジオラマアート」は背景や土台を絵の具をつかって仕上げました。サーキットのまわりは広げた紙ひもをつかって、草むらの感じを出していますよ。背景と土台とをしっかり固定して完成しました〜。
「お面づくり」は風船に一層目の新聞紙を貼ったり、ネズミの形にするために丸めた新聞紙で耳づくりに奮闘しました。
ネズミの生徒さんは新聞紙の上から途中まで半紙を貼っていけましたね。(白いネズミです)かなりビッグサイズ!?頭からすっぽり被れるといいね(^O^)
一層目の新聞紙を貼っていた生徒さん、後半は気分転換を兼ねて「ステンシル絵画」に挑戦しました。好きな形を型紙にして、まわりに塗ったクレヨンを別の画用紙にこすり出していくという手法です。形の重なりも楽しんでいたね♪

担当したのはのぞみ先生でした(記:のぞみ先生)