こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年3月24日金曜日

三鷹3/21(火)の授業報告

みなさんこんにちは。
火曜日クラスのブログ更新が遅れてしまい失礼致しました。
今日の授業ではまたまた凄い作品が完成を迎えました!
見た瞬間「おお〜!」と声に出てしまうこと間違いなしです。
さて、どんな作品なのか気になりますね。

それでは早速制作の様子を見ていきましょう。

幼児クラス
「化石の絵」「窓の絵」


こちらの化石の絵、本日完成です。
恐竜好きの生徒さんが一生懸命制作しました、迫力満点の画面です!
アロサウルスの鋭い歯も資料を参考に1本ずつ造形していました。
画面下に埋まった化石はアロサウルスの赤ちゃんだそうです。
仕上げに鉛筆を利用して化石の質感も表現してみました。
とても素晴らしい作品になりましたね。
次回はちょっと難しく、石膏を材料に立体でステゴサウルスを制作する予定です。



こちらのお城の窓の絵も本日完成しました。
がじゅくに入って最初の絵画作品となります。
1つ1つの作業がとても丁寧で、そんな生徒さんらしい作品になっているなと感じました。
背景には花火も打ち上がっています、何かお祝い事をしている場面なのかもしれません。
お城の中にはお姫様だけでなく、リンゴやネコもいるようです。
ストーリー性があってとても可愛い作品ですね。
次回は粘土でサボテンを制作していきます!


少年クラス
「静物デッサン」「鳥の巣工作」


こちらの生徒さんは4月から中学生、ということでちょっと難しいモチーフを選んで鉛筆デザインをしています。
モチーフも自分で向きなどを決めようということで、テーブルに布を敷いて、青銅色の壺と、石膏造形物、手前には追加で動物フィギュアを置いてくれました!
鉛筆も幅広い硬度のものを使って描いてゆきます。
まだまだ途中段階ですが、全体的に勢いがあってかっこいい画面になっていますね。
どんどん描いては消してを繰り返して、形を近づけていきましょう。



こちらは今日から割り箸バージョンの鳥の巣を組み立て始めました。
割り箸の接着用のボンドにまで絵の具を混ぜ込んでいて、こだわりを感じますね。
あまりいっぺんに組み立ててしまうと倒壊の恐れがあるので、今日は全体の半分の高さまでと決めて組み上げました。
次回は残り半分を組み立てて、乾燥後ひっくり返して鳥の巣の完成です!
あとはお母さん鳥も作ってみましょう。

担当したのは、そらや先生でした。(記:そらや先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ