こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年1月28日土曜日

1/28(土)の授業報告

2月最後の土曜クラスですね。
早いもので、2012年も2ヶ月が過ぎようとしています。

早く春よ来い!

さて、そんな本日は新アシスタントのみか先生が来てくれました。

幼児クラスでは、カンボジアへ送る「未来」の続きを行いました。
今日は、何枚かのアイデアスケッチを一枚へとまとめていくことをしました。

その過程で、どれがいいのかな?もう一度、アイデアを見てみました。


写真の上の2枚はアイデアスケッチ、下がまとめていったものです。

ただ、アイデアスケッチから引っ越しを行うだけではなく、選び取りながらの作業。

なかなか大変!


こちらは、一枚にまとめたところから本番の紙に下書きを始めました。

上が一枚にまとめたアイデアスケッチ、下が本番の紙。

こちらでも、ただ描き写すだけではなく浮かんだアイデアを織り込みながら進行して行きます。

ここらへんの柔軟な発想と対応力は、さすがと言わざるをえませんね。

大人になると、この過程が「移行」の作業になるのでアドリブが反映されない場合が多いです。



午後の少年クラスでは、色を施すところまでいけました。


少年クラスともなれば、こだわりもイメージも強く枚数を重ねながらイメージと描いたものの差を埋めながら完成度を高めていきます。



自分の頭にあるイメージというのは、言葉や形といった他の人に伝わる事に置き換えていかないと伝達量が落ちます。
絵も、できるだけ自分のイメージを見る人に伝えるべく、何度も描き直して伝わるものへとしていきます。

何を描くべきか、何を描かないべきか。

なんだか小難しいですが、こどもたちの持っている豊かなイメージを僕たち指導陣はより良い状態で、こどもたち自らの手で絵や形に置き換える手伝いができればと考えています。


担当した先生は、アキヒロ先生、みか先生。(記:アキヒロ先生)