こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年1月7日土曜日

1/7(土)の授業報告

明けましておめでとうございます!


2012年最初の三鷹土曜クラスですね。
今年もよろしくお願いいたします!!!


今日は、体験のお友達も来てくれて楽しい授業になりました。
また、少年クラスBでは新しくがじゅくスタッフの一員になっていただいた 原ひかる先生がきてくれました。




さて、本日の授業は幼児クラス、少年クラスA、Bと全クラスで「未来」についての絵を描き出しました。


「日本・カンボジア子ども絵画展」という国際交流展示の一環で日本のこどもたちの絵をカンボジア王国で展示しよう。


という展示に出展するために制作スタートです。


テーマは「未来」


漠然と「未来」という設定では、なかなかアイデアが浮かんでこないので

自分が大きくなったときのことを考えてみよう!
というところからスタートして、夢や、こうなったらいいな〜、などと沢山のアイデアを
文字、絵とかきだしていきました。



少年クラスBでの風景をご紹介


↓↓↓イメージが膨らみ、紙を継ぎ足していきました〜

想像力は膨らむものです。
こういった光景を見ると、本当にうれしくてわくわくしますね。


↓↓↓こちらは、文字とイラストで表現

頭に浮かんだアイデアやイメージは、時間共に変化していきます。
そのアイデアやイメージが逃げていかないうちに記録していきます。


この子は、頭に浮かんだことを書き留めるスピードを持っているので
一度イメージが浮かべばノンストップで手を動かすことができます。


今日が三鷹スタジオ初出講のひかる先生は、最初は少々緊張気味でしたが
みんなと話すうちに自然と笑顔が出ていました。


幼児クラスや少年クラスAでも、じっくりと「未来」について話し合い
個々が思う浮かべる「未来」について授業を進めていきました。






体験のお友達の作品もご紹介したいと思います。


↓↓↓色のバランスがきれいな作品ですね。





↓↓↓中間色がきれいに出ています。



体験のお友達も楽しんで授業をしてくれ、笑顔もみせてくれて、本当に
よい作品を描いてくれました。






今年も、みんなが楽しんで有意義な授業ができるように頑張っていきますので
よろしくお願いいたします!!


担当した先生は、アキヒロ先生とひかる先生。(記:アキヒロ先生)