こども美術教室 がじゅく 三鷹スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年8月24日金曜日

8/22(水)の授業報

8月も後半になりましたが、ものすごく暑い日が続いていますね!
三鷹スタジオは今日から夏期講習の後期が始まりました。

少年クラスは牛骨のデッサンです。
普段あまり見ることのない牛の骨に、みんな興味津々でした!

初めてのデッサンということもあり、
まずはデッサンの姿勢や見方の説明を聞いたあと、
いよいよ牛骨をかいていきます。


といっても、初めてのデッサン、しかも複雑な形態の牛骨、どこからかいてよいか難しそう…
なので、今日はまず「形」に注目して、
形のとり方、紙の画面への入れ方、色々な部分の大きさを比べながらかくこと、などを気をつけながら下がきの紙に練習していきましたよ。

本番は各自黒く塗った紙に、白いクレヨンでかいていきました。
かき出しは牛骨全体の形を意識しながら、画面に入れていくところからです。






初めてなのに、きれいに画面に入りましたね!
よーく観察したり、部分の大きさを比べながらかけています。
形の見方にだんだんと慣れてきたようで、下がきのときよりもスムーズにできました。

次回は、「明暗」や「面」に注目しながら、
牛骨の複雑な形を白クレヨンで表していきましょう~

担当したのはまちこ先生でした。(記:まちこ先生)